読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダに来ています

11月の頭からカナダ、トロントにワーホリで来ています。
一応、10か月の予定。

語学学習がしたい

去年、今年とバーニングマンに参加して本当にコミュニケーションが取りたくて取りたくてでも、言いたいことの5分の1も伝えられないような歯がゆさ。去年それを体感し、英会話スクールに週1で行っていたのですが、それでもリスニング力が少し上がったかなー程度。今年のバーニングマンは「去年よりはマシ」レベル・・・「英語でカッコよく異国の方とコミュニケーションが取りたい!!!」と心から思っているのに言語学習のモチベーションを全く上げることができずにいました。

・・・・もうこれは・・・英語の環境に無理やりでも放り込まれるしか私の成長はないのでは?と思い、ワーホリの年齢制限がギリギリだったこともあり急いでビザを取得。
そして11月の頭にトロントにやってきました。最初の2週間が本当にきつくて、ストレスからか、膀胱炎のような症状を発症しました。
やっと落ち着いてきたので、最初の2週間で私が直面した問題とか、トロントの情報とかそういうのをこれから伝えていこうかなと思います。

日本で済ましてから行くべきなこと

私の場合、言い訳ですが日本でやらないといけないことが山ほどあって、本来日本で済ませるべきな問題を後回し(カナダについてからやりゃあいいやとノンキに考えていた)にしてしまったため胃がキリキリしたり、お金が余分にかかっちゃったりしました。

国際免許取得

これは日本で済ませました。証明写真サイズの写真(もう少し大きいかな?)が必要なのでそれを撮って、パスポート持って。
不安になる程一瞬で終了。カネ払っただけのような気がします。有効期限が取得した日から1年間なので出発のギリギリに取得するのがいいかと思います。が、まだこちらで運転はしていないです。心の準備が必要・・。
abroad.driver.jp

後日談ですが、先日、初めてカナダでパブに行ったら、IDがないとお酒を提供してもらえない!それどころか、20:30までしかお店にいられません。必ずIDが必要なのですが(写真やコピーでもダメ)、パスポートを毎日持ち歩くのは危険ですよね。
なので国際免許をカナダで発行し直すという手もあるようです。(カードタイプなので財布に入れられる)ただちょっとめんどくさいっぽいです。(詳しく調べてない)

海外キャッシングor海外でお金を引き出せるカードを作る

日本でやりはぐって失敗したやつです。通常、カードの裏に特定のマーク(PLUS)とかがついていればできるのですが、私はなぜかその設定をカード作成時に不要だと判断し、つけていなかったので再度設定しました・・。申請から1週間くらいで海外キャッシングが可能になりました!よかった!
あとは多分普通にお金が引き出せるキャッシュカードを作るのがいいと思います。わたしはやれてないけど。

お金のおろし方

とっても簡単でした。カナダの銀行に行き普通にお金を引き出すときの要領でカード挿入。
案内に従って金額を決定。
私はCIBCのキャッシュコーナーを利用したのですが、1回の引き出しにつき$800までしかおろせず、手数料も$3/毎とられます。
f:id:zombiesfive:20161205112755j:plain

あと海外キャッシングは金利が結構高いので予めチェック&引き落とし日等を確認しておきましょう。

住む場所を決める

・・・私が一番悩まされたのはここです・・
住む場所ってとっても大切だから日本にいる時にあんまりがっつり決めたくないなーと思っていて、とりあえず最初の2週間は学校から近いエリアをAirBnBで予約しました。そのお部屋はとっても快適でよかったのですがその先が決まってなかったのでそれがけっこうきつかった!
部屋探しは長くなるので次回詳しく説明します。

SIMフリーのケータイを準備しておく

日本で使えるケータイと、カナダで電話やメッセージが送れるケータイを2台持ちするのがよさそうです。
こちらも私はやりはぐって、もう使っていないiphone4を持ってたのでそれのSIMロックを解除して持ってこればよかったー!!!と後悔しています。。。
最初の一週間くらいは普通に自分のケータイで何も考えずにバシバシネットを使っていて、ソフトバンクから「パケット使用量が3万円を超えました」と通知が来ました。やっちまった・・・・。
日本のケータイは基本機内モードで、Wi-Fiがつながる場所でのみ使用、もう1台カナダで使用できるケータイを持って、テキストや電話のやりとりはそちらで行うのが良いです。
まだ準備してないのでこちらも行ったら報告します。

とりあえずこんなところかなー。
これらのことを全部済ませればあとは英語の勉強に集中できるし、これからの生活が楽しくなることを祈ります!

関西あたり旅行記

週末に関西あたりを4泊3日でふらふらしてきました。

新大阪へ

仕事終わりにそのまま新幹線に乗って新大阪へ!
東京からは2時間30分と思いの外近い。


大阪駅のデッドスポット


大阪といったら明石焼!

おだしに三つ葉が浮いてるところがにくいよね〜

万博記念公園

次の日は朝から万博記念公園に電車を乗り継いで行ってきました。

250円の入場券を購入して広い敷地をふらふら。
www.expo70-park.jp
太陽の塔かっこいいよな〜無駄にでかいところがいい。

ここもなかなか無駄にでかかった。

香川県高松へ

それから大阪に戻って、バスで高松までいきました。
片道4000円くらい。
道中は面白い形の山がたくさんあった!

高松駅周辺をふらふら。
去年来た時はなかったような気がするアートも発見!

みのむしみたいな感じ。中にドラのようなものが設置されていたけど残念ながら閉館中・・。
夜は商店街をふらふらして、お魚の美味しい店で夕食をとりました。

高速フェリーで小豆島へ


次の日は、朝ごはんにうどんを食べてから、7:40のフェリーで小豆島へ。1000円くらい。

小豆島ってやっぱり、オリーブの香りがするのかなあ!と話していたのですが、実際はぜんぜん違う香りでした。(でも私はこっちの方が好き)

それから自転車を借りて土庄エリアを散策!
ひとり500円プラス補償金として1000円支払いますが自転車を返却する際に戻ってきます。

シンパク。かっけえ!

これ、鳥の顔っぽくないですか。これを見た瞬間にピクミンのヘビガラスに似てません・・?
「クエェ」っつってつつかれそう。


あとは、エンジェルロード恋人の聖地にも行ってきた!
このネーミング誰がつけたのか知らないけど恥ずかしいです。



そんなことよりわたしはカニ!!!浅瀬で岩をひっくり返してカニを捕まえるのが昔から未だに大好きで一人大興奮でした・・。

それから、雨が降ってきたので自転車を返してレンタカーで別の港へ。(名前わからない)


お昼ご飯に海鮮
さっきエンジェルロードで見た、亀の手があったので注文。
見た目はアレだけど味はカニっぽくて美味。茶色い皮みたいな部分を剥いて食べます。

フェリーで岡山へ

帰りはまたフェリーで岡山港まで戻りました。
のんびりフェリーだったのでちょっと豪華な感じ。

岡山港から岡山駅まではちょっと距離があるのでバスです。
フェリー代と合わせてこちらも1000円ちょいでした。


バスが可愛い♡
ボタンを押すと、「つぎとまるにゃ〜」と表示されてた。かわいすぎる。

この日は大阪に宿泊。

奈良へ

大阪のホテルから駅に向かう道中。人々がみんな自分の方に向かって歩いてきてて駅に向かうのが自分だけみたいで面白かった。


中学校の修学旅行以来の奈良!!
鹿と中国人と修学旅行生しかいないんじゃないかって感じでした。

鹿せんべいを買ったら鹿がものっっすごいつついてきてTシャツ引っ張られたり噛まれたりして服がベタベタになって悲惨でした・・。可愛いから許すけどね。アザになったけど。


奈良の大仏も見ようと思ったんだけど入場料が500円かかる&時間があまりなくて断念・・。

難波へ

せっかくだから道頓堀行こうと、難波へ。

たこ焼き食べて、そのまま歩いて難波まで移動。
梅雨の時期だったのですが思ったほど雨に悩まされず快適でした!


帰りに新大阪駅で人だかりを発見。
うちわを持っている女性がいたので「なになに!ジャニーズ!?」と思ったら、スッチーで爆笑。

後ろ姿だけど。関西圏でのスッチーの人気を目の当たりにしました。
わたしは地元が岐阜で姉がスッチーのファンなので知ってたけど関東の人はほとんど知らないだろうなあ・・。



新幹線で今回食べ損ねた串カツを食べる。

まとめ

関西はちょっと行けば、奈良、四国、京都とか色んな場所に簡単に移動できるのが魅力ですね!
3日間で色んな場所に行けました!かなり弾丸だったので今度はゆっくり四国も回りたいな〜瀬戸芸術祭もいってみたい!

広告を非表示にする

沖縄旅行記

一番仲の良い友人が出張で沖縄に行ってしまったのでついでに自分も沖縄行くことにしました〜
初めて、LCCを使用。バニラアエア!
往復でなんと13,740円!!やっす、実家帰るより安い、格安航空券おそるべし。
がしかし、前日の強風の影響で那覇初成田行きの到着が遅れておりそれに伴って4時間伸びた・・・格安だからしょうがないよね〜
バニラエアは、添乗員さんのアナウンスが面白かった。

那覇空港到着!


ブーゲンビリアがお出迎え!

宿は、那覇市内のドミトリーで1,800円!!
とってもアットホームな素敵な宿だったのですが、根が人見知りの自分にはフレンドリーすぎてちょっと合わなかった・・。
国際通りが近かったので散歩にー

それから歩いて、波の上ビーチを目指す!

ねこ♡


こちらは朝のビーチ!

渡嘉敷島へ!

次の日に16時くらいの高速船で行ってきました、渡嘉敷島
2泊3日であまり時間がない中で行ける島がここだけだったのでここにしたのですが、めっちゃめちゃ良かった!!!!
高速船はむたくそ酔ったけど35分でこの絶景はやばい!!ってレベル!!


サンゴの死骸がいっぱい〜!
どれもこれもキレイ!!!!


渡嘉志久エリアのサンセット!
一人でひたすらボーーーーーーーーっと眺めてた。


美しすぎる。


宿はこちら!!とってもキレイでした。ちょうど泊まっていたイギリス人の女の子と仲良くなった。
また泊まりたいな〜


次の日は10時の船には乗らないといけなかったので、朝5時に起きて歩いて阿波連エリアに向かう。




ヤドカリかわいい!!


ほとんどのお店が飲み屋なので夜しかやってないということで、近くの商店でスパムとたまごのおにぎりと、ホットドックのようなものを買って海を眺めながら食べる。

そして船・・帰りは、行きの反省を生かして事前に酔い止めを飲み、船内でなく風の当たる外の席に座りました。
したらぜんぜん酔わなかった!

まとめ

2泊3日で離島にも行けて充実した旅だったけど日数がちょっと足りない!泣
島は良すぎるので、1ヶ月くらいかけて他の離島も巡ってみたいし、そこでキャンプってのもいいなー。
キャンプスキルを高めたいと思います!!!

広告を非表示にする

ひとりたびについて

更新・・・ムズカシイ!!!!!
ブログはやればやっただけ成果が出るものだ、むしろやらなかったら出ない。何にもならない。
・・・わかってる、よくわかってる・・・でもできない!!!!!!!

少しずつでも、やめないことをモットーに、頑張ります。

一人旅について

以前の北海道日記でもちょっと触れたのですが、一人旅、最高です。
zombiesfive.hateblo.jp

こんな時におすすめ!

  • どうしても行きたいけど、友人と予定が合わない
  • 急に暇になった
  • なんかもう辛い、今すぐ遠くへ行きたい

分かる。もういいじゃん、いっちゃお?一人で。楽しいって一人旅。

一人旅のメリット

気楽

気楽です。相手に合わせて行きたいところに行きはぐるなんてことが起こらない

思い立ったらすぐ行ける

相手の予定と合わせて〜なんてことしなくていいから、あ、来週行きたい。と思ったら速攻でチケットが取れる。それはもう、速攻で。

思い出が全部自分一人の思い出なので濃い

どんなに孤独な旅になったとしても、思い出はむちゃくちゃ濃いいです。そこで出会った人々とかもう、奇跡のように感じます。

旅スキルが上がる

いかに安く行くか、どうやって効率よく動くかなど、いろいろ考えなくてはいけないのでかなりスキルが上がります。

人見知りしなくなる

ひとりで、しらない土地で、それだけでもう不安で誰かに話しかけずにはいられなくなる。
「人見知りだから・・」なんて言ってたら路頭に迷うことになります。私も人見知りなんですが、一人旅してる時はやたらアグレッシブに、自分からしらない人に声かけたり出来ます。

地図を覚える

移動の際、ある程度その土地の地図が頭に入っていないと動けないです。友人が一緒だと友人に頼ってしまってただついていく、なんてこともあります。

いまでこそ、「おひとりさま」なんつって、女子一人旅が珍しくもなく、なんならそれ用のツアーとか組まれてたりもしますが、まだまだ「え〜、一人旅なんて孤独じゃ〜ん、私、誰かと一緒じゃないなら行かな〜い。」とか、「そんなにひとりで行動してたら婚期逃すよ!!」とかしょーもないことを言ってくる人がおります。
まあね、それも確かに一理あるとは思う。
でも私は、「自分のことが一番好き、自分のことが全てにおいて最優先」な時間って、そんなにたくさん無いと思うんです。だからこそ大切にしたくて、その時間を全部まるっと自分のためだけに使いたい。そのための手段が「一人旅」なのです。

一人旅のデメリット

まー、メリットがあればデメリットもありますよね。

圧倒的孤独

誰かに話しかけることもなく、ホテルのチェックインも早々に済ませたら後はもう圧倒的孤独です。
そのままホテルにいればやることもなくテレビをつけて、「へー、ここだと5チャンって6なんだー」と独り言を呟き、「さ、寝るか」で1日が終わります。
なので、外に出ることは必須ですね。

ご飯があんま楽しくない

誰かと一緒にご飯を食べるって素晴らしいことだなーと思います。普段ひとりでラーメン屋に入るのとはわけが違う、「なんか切なさ」があります。どうせなら地元の美味しい魚に舌鼓を打ちながら、「これは東京でこの値段では食べらんないよね」とか言いたいものです。

迷子になった時の恐怖

これは本当に。見ず知らずの土地で、ましてや海外なら尚更ですが、迷子になった時は焦ります。
私は、一周回って妙に冷静になり、適当にその辺りをふらついて「考えるのをやめる」という謎の現実逃避をしてみたりします。

お土産買わないとダメ?

例えば、会社にお土産って買わないとダメですかね?これは本当に、どうしたらいいのかわからず、今の所たまーーーーーーーにだけお土産を買ってほとんど買わないスタンスを取っています。
だって、旅が趣味でしょっちゅう旅行に行ってその度にお土産買わないかんとかしんどいやろ!!
ライブ鑑賞が趣味の人は毎回会社の同僚に物販のリストバンドお土産に買いますか?ってことですよ!
旅=お土産の発想ってなくならないですよね・・でも買わないけど、毎回買ってたら破産するわ!!



・・・・こんなところでしょうか。
最後、不満みたいになっちゃいましたが、わたしはこれからもいろんなところに一人で行ってみたいなと思っています。そしてたくさんの一期一会な出会いをしたい。それに勝る旅の思い出なし!!!
以上です。

広告を非表示にする

台湾旅行記

こんにちは。
春ですね。
私は、春生まれなので春が大好きです!
がしかし、花粉症です!!!!
今年の花粉はなんだかヒドそうな予感がビシビシきています!!
花粉のない国に逃げたい・・・。

ということで行ってきました!台湾!!
いや、本当は毎年開催されているランタンフェスティバルに行くのが目的です!
2016 台灣燈會

台北空港に到着

今年の開催場所は桃園!
台北空港からほど近い場所での開催ということで、空港に着いてそのまま向かおうかと思ったのですが、空港からだと、バスに乗ってそこからさらにシャトルバスへの乗り換えが必要でめちゃめちゃ混んでいるとのこと・・。
夜は現地の友人と食事会の予定もあったため、とりあえず諦めて一旦ホテルへ。
そこから食事会の会場へタクシーで移動したのですが、運転がとにかく荒い!!!!!
いわゆる名古屋走りって言うんでしょうか、左右に大きく車線変更しまくってて、気持ち悪くなった・・。
しかもお店の場所がわからず迷って、途中30Mくらいバックしたり(しかも60キロくらいの速度で)と、かなりダイナミック・・。
迷った分のお代は請求してこなかったのでまあ、いい運転手さんだったのか・・?

なんとかお店に到着!

一緒に行った方が、音楽関係の仕事をしていて、その仕事でよく台湾に行っていたそうでその仲間の方々と食事させていただきました。

みんなすんごーくいい人で何より、日本の文化が大好きだそう。(もちろん日本語ペラペラ)
今期のドラマとか日本に住んでる私より詳しいし、台湾のTVは面白くないから日本のバラエティーばかり見ているんだそうです。そして日本に住みたいらしい。
なんかもう・・・・・・・嬉しいなあ!!!!!
海外に行くと勝手に自分が日本の代表の様な気になって、日本を好いてくれている人に感謝の気持ちが溢れてきます。少しでも日本の最新の情報を伝えたくなる。
このご時世私が伝えなくても、ネットでいくらでも情報はゲットできるんでしょうが。。

タピオカミルクティー!ジャスミンにしてみました。ジャスミンが濃くてとっても美味しい!

しかし、タピオカって、食べるのにすごく時間がかかりませんか?飲み干すのに1時間近くかかる。。
タピオカを噛むのに時間がかかるんだよな・・。

帰り道にあったらしい(私は気づかなかった)檳榔のお店。やってみたかったー!今回はできず・・。次回行ったらやってみたいです。

2日目朝

朝から、ホテルの近くをウロウロ!スーパーを巡ったりしました。

かわいいパッケージのアップルサイダー。味も美味しかった!店員さんがストローをつけてくれる親切さ。


台湾では、ほとんどの人が朝ごはんを屋台で済ますそう。
フルーツサンドと、レモン紅茶。やすいし美味しい!台湾の屋台大好き!


お昼はもちろんショーロンポー!!
10年近く前に行った時と全然変わらない混み具合!!
混んでても店員さんの対応とか素晴らしい。普通に店よりサービスが行き届いている。お茶のお代わりとかすぐ持ってきてくれるし。
トイレは一人入ったら毎回掃除するみたいです。

味も美味しかったよーー。豆苗炒めと、スーラータンが気に入りました。

あと、写真がないけどここの近くのお店のマンゴーかき氷もとっても美味しかった。200元。テイクアウトにしてもらって近くの公園で食べました。
地元民っぽい気になれてよかった。笑

旅のメーンイベント、ランタンフェスティバル


台北から、開催地の桃園までは新幹線(台湾高速鉄道)で20分程度。

車内は日本の新幹線そのままなのでなんかすごい安心感。

到着!!


こちらは宗教ブース。
気功を無料で受けることができました。今ひとつ効果はわからなかったけど初体験。


とにかく綺麗!!幻想的!!!

花火がどんぱち〜。すぐ下では普通に車が通ってる。

花火の煙でもやもや!これがまたよかった。

帰り、迷う。

新幹線のチケットがあるのに、おそらく激混みなので、バスに乗せられる。
私、バスってめっっっっっっちゃくちゃ苦手なんです。
乗ってたら頻繁に停留所に停まる。
どこまで乗ればいいのかさっぱりわからず、なにより行き過ぎたらどうしようという恐怖。
そのビビリに耐えられなくなり、今思うと多分だいぶ手前の停留所で降りる。

なんも読めないし、ここからタクシーで帰ればいいかとかおもいつつ、ここがどこなのか知りたくて受付の人に自分が持っている新幹線のチケットを見せたところ、新幹線に乗りたいんだと思われたのか、今いる停留所が台北市内より明らかに桃園に近かったからなのか、バスに乗せられまさかのランタンフェスティバルまでトンボ帰り!!
このガッカリ感はなかった、、も・・戻ってる!!
しかし、一緒に乗っていたおばちゃんが、「私も駅に行くから!!」的なことを言ってくださり、私を桃園駅まで連れて行ってくれた。なんかわからないけど「謝謝!」とお礼を言い、そこから新幹線で台北まで戻る。

・・・むちゃむちゃ疲れた。。。
でもとっても楽しかったです!

まとめ

台湾は人が優しい!これが中国とかだとまた違うんだろうな!それはそれでオモロそうだが。
八角の匂いはあんまり好きになれないけど、ご飯もまあ、なんとか!八角が入ってなければ美味しく食べられる。
屋台のジュースはなんでも美味しいからおすすめ!

今度は台南の方にも行ってみたいなあ。
そして台湾で開催される日本のアーティストのライブはチケットが取りやすいよう!日本だと取るのが難しいBump of chickenも普通に取れるらしいので好きなアーティストの遠征で台湾に行くのもいいかもね。
今週末(あ、今日か)のサカナクションのチケットもまだ手に入るって聞きました。(1週間前の時点で)
聲子蟲のライブも行ってみたいよ〜〜!!!
あ、台湾のオススメバンドです。切ないメロディーがとっても良い。下手したら泣いてしまいます。

聲子蟲 Bugs of phonon - 時雨

以上ですー。
旅行立て続けに行ったので当分おとなしくしてます・・。

広告を非表示にする

北海道旅行記

去年の暮れごろにやりとりをしていた男の子が網走出身だっつって、網走の場所をgoogleマップで調べたら、釧網本線(せんもうと読むらしい)という電車の存在を知る。
釧路と網走を結んでいるこの電車。
マップでその道筋を辿っていると、釧路からどんどん北へ向かっていき、知床斜里あたりからオホーツク海沿いに網走まで向かう。
地図を見るだけで、その車窓の様子が浮かんでくる・・・
の、乗りたい・・・。

そして、今年はあまり雪を見ていない。

北海道へ行こう

思い立ったら、すぐ行こう!
どうせ寒いところに行くなら徹底的に寒い時期に行きたいということで、2月の中旬に行くことに。
生まれて初めての一人旅なのでびびって1泊2日に設定。
一緒に行きたいー!と言ってくれる人もいたけど今回はどーーーしても一人で!と決めていた。
自分の中の北海道のイメージって、「淋しい」、「切ない」、「哀愁」って感じなんです。(※褒め言葉です。)その淋しさが愛おしくてたまらない。
なので、その淋しさを1人で味わうことでさらに淋しい気持ちを倍増させたいという思惑。

羽田空港からたんちょう釧路空港へ

今回は、航空券とホテルがパックになってるプランを楽天で見つけてそれにしました。
締めて、27,200円でした。

空港を降りて最初に感動したのは、「なんか木がキラッキラしてる!!何!??」
ってこと!よくよく見ると、木の枝に水滴がつらら状についていて、それが光の反射でピカピカ光っているんです。
まさに、「自然が作り出すイルミネーションや〜」って感じ。
イルミネーションを最初に始めた人はこの木からインスピレーションを感じたのかもね。


若干気落ち悪い魚

今回の旅は、徒歩で移動しようと決めてたのでまずは、空港からほど近い釧路市丹頂鶴 自然公園を目指してひたすら歩く!!

しかし程なくして、まさかの逆ヒッチハイクに出会う。
とぼとぼ歩いていたら、後ろから車で「歩きたい人?」と声をかけてくれて、まあ、歩きたい人なんだけど乗っけてもらえるなら乗っけてもらいたい人なのでお言葉に甘えて乗せてもらう。
その方は、北海道大学で温暖化の研究をされているいわゆる博士という方でした。
なぜか名刺もいただいて、一期一会の素晴らしさを感じました。

釧路市丹頂鶴 自然公園

釧路市丹頂鶴自然公園

動物園みたいな感じで丹頂鶴を見ることができるこの公園。
しかしお客さんがいなくてなんかめちゃくちゃ寂しい!!
すぐ隣が林なので野生のトンビとかタカが割と近くで見れます。

そうしてここでまた出会いが!!!
この公園のお客さんが、私と、写真を撮っているおじさんの2人きりでした。
おじさんは、丹頂鶴ではなく、トンビの写真を撮っていて、今時珍しいフィルムカメラで、1脚。
話しかけたいなあ、と思ったのですがとっても真剣に撮られていたので、まあ、あきらめるか。と、早々に受付の方へ戻って、お土産品を物色していました。
丹頂鶴をモチーフとした可愛らしい民芸品がたくさんあって、その中で私は、木でできた丹頂鶴のカスタネットが気に入ったので受付の女性に、「購入したいんですが」と尋ねたところ、奥のあったかい部屋(講習会をやるような部屋)で待っててくださいと言われたので、その中で待つことに。
すると、先ほどまで写真を撮っていたおじさんが、撮影を終えて戻ってきていた!!
これはチャンスと思い、勇気を出して声をかけました。
「いい写真撮れましたか?」
「良いのが撮れたねえ」
それから、今度鳥の写真集を出すつもりだと教えてくれました。

この後、公園から近い釧路動物園に行こうか、最初にいくつもりだった釧路湿地展望台に行こうか悩んでいたので、おじさまに「この辺りのこと詳しいですか?」と聞いたら、「俺は今から動物園にいくけど良かったら乗せていこうか?」とまた、逆ヒッチハイクしていただいたのです!!
なんてラッキーなんだ!!ありがたいーー!
そして、釧路動物園へ。

釧路市動物園

www.city.kushiro.lg.jp

おじさんにお礼を言って、園内を一人ふらふら・・。

こんなに近くでペンギンをみたのは初めてかも!



池に積もった雪が、鳥のような形になっていた!



日常の生活に戻れます



フライトをやってて、そこでツーショット撮影ができた!めっちゃ近い!そして賢い!!!


ふらふらみて回ってものすごくお腹が空いたので、売店で100円のサブレを買ってそこで食べた。
さーじゃあ移動しよう、と、園内を出たらそこでまたカメラマンのおじさんと再会!!
もうこうなったら一緒に行動するか!と言ってくださり、正直歩くの無理っぽいなと思ってたからありがたかった!!!
おじさまは写真撮影のために釧路に10日ほど滞在するとのことでした。
私は、釧路湿地展望台に行きたかったのでまずはそこへ連れて行ってもらうことに。

釧路市湿原展望台


展望台からの眺め

あっさり見終わってしまったのでおじさまが行きたかった、阿寒国際ツルセンターへ。

阿寒国際ツルセンター

阿寒国際ツルセンター[グルス]Akan Japanese Crane Center [GRUS]




真剣に写真を撮ってる!かっこいい。



施設内に飾ってあった写真。おじさまが気に入っていた。「俺だったらもっとこうやって加工するな」とテクニックを教えてくれた。

釧路市内へ

帰りの車の中でもいろーーーんな話をしてくれて退屈せぬまま、釧路市内のホテルまで送ってくださいました!
あー、出会いに感謝。

そして、ホテルにチェックインして、ちょっと休んで、ご飯を食べに行く。
気づいたら、朝から

  • 飛行機の中でチーズあられ
  • 動物園でサブレ
  • おじさまの車内でコーヒーのチョコみたいなお菓子

しか食ってねえ!!!
一人旅だと飯が後回しになってしまうんだなー。

で、もう完全に日も沈んで-5℃の釧路市内をひとりぶらぶら・・。
釧路フィッシャーマンズワーフMOOで初の北海道飯!!


ホッケ定食、身がぎっしりでめちゃめちゃうまい。

翌日、網走へ移動

朝ごはんをビュッフェでたらふく食べて、今回の旅のメインである、釧網本線に乗る!!

1両しかないので混んでいて、遅く行った私は、窓際に座れず・・。残念すぎる。
中国人観光客が多かった。北海道はいつ行っても中国人観光客が多いです。
が、観光客たちは、知床斜里駅で降りて行ったので念願の窓際GET!!

遠くにキツネも見えました。

網走駅到着

港の方も見に行ってみる。
釧路より寒いため、雪ががっつり残っていて、足元が大変危険でした。下向いて歩いてないと転ぶ。

さらにここから歩いて、網走刑務所の方へ。

網走刑務所


綺麗。


ささーっと見て、さあ、女満別空港まで歩こう、とずんずん歩いていたら、途中で歩道がなくなる・・。
ちょうどそこにバス停があり、男性がバスを待っていたので、「女満別空港まで歩こうと思ってたんですが・・無理ですかね?」と声をかけると、「無理です」と嘲笑される。
スーーーーン。

確かに雪の中を歩いているので疲労は普通に移動している時の倍ほどに感じる。
バスの到着まであと10分・・・。



・・・・バス、待とう。


3時間前に女満別空港に着く

はやーーーー。
まあ、でも、空港の周りでも散歩すればいいか!
と思い、少し歩き出すも、さみいし、疲労感ハンパないしで早々に空港内のあったかい椅子に腰掛けて寝る。
ある程度回復してきたら、お土産コーナーを見て回って友人にお土産を購入。

まとめ 一人旅、最高!

一人旅した!と話すと、「えーさみしい!」とか、「危ないからやめなよ!」とか保守的な意見を言う人もいたんだけど、私は一人旅してみたほうがいいと思います。
なんていうか、思い出が全部濃いんだよね。
友人と旅に行って思い出を共有するのもとても尊いことだと思うんですが、一人だとそれら全部が自分だけの大切な思い出になる。
そういう経験ってなかなかできるものではないと思います。
なので、これからも一人旅に行くぞ!
次はフィンランドの予定!

広告を非表示にする

初デートにおける店選びについて

今年の1月はとにかくペアーズに力を入れまして、結果的に4人と会いまして、彼氏はできませんでしたが、退会しました。
結論から言えば、オレには向いてないぜっ!かなりつかれたぜ!でも、初対面の人と話すスキルは上がった気がするし、全然人見知りしなかった!
そんな1ヶ月の奮闘記を、初デートのお店でこーゆーのはやめた方がええで!!っていうのと併せて記します。

初デートに向いてないお店

個室の居酒屋

予約してくれたのは嬉しいけど、それが個室だったりすると少し気構えてしまう。
並びのソファー席だし、ちょっと距離感とかどうしていいか分からなかった・・。
そして店員さんがみんな中国系で、ムーディーな雰囲気なのに、制服がTシャツにエプロンみたいな感じで台無しだった。あと、お通しが異常に高い。
新宿の7、8階にあるような店は大概料理は大したことないのに異常に高いので注意が必要!!
すごーーくいい人だったのに、この店でちょっと引いてしまって今ひとつ楽しめなかった!

喫茶店

これはびっくりしたー。しかもディナー・・!
純喫茶みたいな喫茶店を、「予約した」って言われても・・!!!
1軒目で喫茶店行ったら2軒目どーすんだろうと疑問に思いながら会話してたんだけど、この人はあんまり自分から喋ってこないので、話を振るのが大変だった。
それで小1時間くらいで「出ましょうか」ってなって、お店を出たら、「じゃあ!」っつって終わった・・。
さすがにこれはへこんだ・・・。一生懸命場を盛り上げたつもりだったのに(バカなふりして)小1時間でさようなら〜って、よほどわたしといることが苦痛だったんだろうな、と。
この方は3人目だったんだけど、これが結構尾を引いたと思う。この件がなかったらもうちょい続けてたかも。

2軒目に満喫

1軒目は普通の居酒屋のカウンターで、会ったばかりなのに近いなこいつ・・と思いつつも話は割と盛り上がった。
やたら、「◯◯ちゃんいいね〜!!」って褒めてくれる人でまあ、褒められるのは純粋に嬉しいよね。
ただやたら距離が近い・・。女子のボディタッチは嬉しいけど男からのボディタッチは好きな人以外気色がわるいだけ・・。
それで彼はだいぶ酔っている感じで、2軒目に満喫に行こうと言い出した。
彼が音楽活動をやっててそれがネットにあがってるから満喫のPCで聴こう。とのことだった。
「え、別にスマホからでも聞けるやん、カフェとかで聞けばいいんじゃない?」と提案してみたが聞く耳を持たず、まったく気が乗らなかったけど、とりあえず満喫の受付へ・・。
満喫って、初回の人は、登録したりとか面倒くさいやん?いったところもそーゆー登録が必要だったので「もうやめておこう」と言えた・・!今思うと、あのまま満喫行ってたら地獄だった・・!(確実にベタベタしてきた)
それでそのまま帰ったんだけど、その時も、「また会ってくれる?」とか終始ベタベタな感じで、「まあ、フェスとか行こうよ」と適当に返しておいた。
それで帰ってから、今日はありがとうメールを送ったらもんのすんごくそっけなくて、「え、さっきまでのなんやったんや?」と引いた・・。
いちゃいちゃできなかったからこいつもういいよってなったんかね。死ね!!!

やたらと雰囲気のある店

これは、今回のペアーズとは別なんだけど、雰囲気がありすぎる店は初回デートに向いてないと思う。
彼について行って、
「予約してた◯◯です」
「お待ちしてました、ご案内します」
から、席までがいっっっっっっじょーーーに長い!!下手すると2階とかまで移動したりね。
予約してた席が入り口からむちゃくちゃ遠いってのは警戒心をあおると思うんですがどうでしょうか・・?

まとめ

年上の人との初デートはだいたいみんな予約してくれるけど、予約しなくてよくね!?って思った。よほど自信のある店ならいいと思うけど、「予約してある」ってハードルがいっこ上がるような気がする。
めぼしい店を何軒か見繕っておいて、行ってみて満席だったらじゃあ、3軒先のあの店行ってみよっかーみたいな感じがスマートで素敵だと思います。(全部満席だったらツライけど)