読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダに来ています

カナダ生活

11月の頭からカナダ、トロントにワーホリで来ています。
一応、10か月の予定。

語学学習がしたい

去年、今年とバーニングマンに参加して本当にコミュニケーションが取りたくて取りたくてでも、言いたいことの5分の1も伝えられないような歯がゆさ。去年それを体感し、英会話スクールに週1で行っていたのですが、それでもリスニング力が少し上がったかなー程度。今年のバーニングマンは「去年よりはマシ」レベル・・・「英語でカッコよく異国の方とコミュニケーションが取りたい!!!」と心から思っているのに言語学習のモチベーションを全く上げることができずにいました。

・・・・もうこれは・・・英語の環境に無理やりでも放り込まれるしか私の成長はないのでは?と思い、ワーホリの年齢制限がギリギリだったこともあり急いでビザを取得。
そして11月の頭にトロントにやってきました。最初の2週間が本当にきつくて、ストレスからか、膀胱炎のような症状を発症しました。
やっと落ち着いてきたので、最初の2週間で私が直面した問題とか、トロントの情報とかそういうのをこれから伝えていこうかなと思います。

日本で済ましてから行くべきなこと

私の場合、言い訳ですが日本でやらないといけないことが山ほどあって、本来日本で済ませるべきな問題を後回し(カナダについてからやりゃあいいやとノンキに考えていた)にしてしまったため胃がキリキリしたり、お金が余分にかかっちゃったりしました。

国際免許取得

これは日本で済ませました。証明写真サイズの写真(もう少し大きいかな?)が必要なのでそれを撮って、パスポート持って。
不安になる程一瞬で終了。カネ払っただけのような気がします。有効期限が取得した日から1年間なので出発のギリギリに取得するのがいいかと思います。が、まだこちらで運転はしていないです。心の準備が必要・・。
abroad.driver.jp

後日談ですが、先日、初めてカナダでパブに行ったら、IDがないとお酒を提供してもらえない!それどころか、20:30までしかお店にいられません。必ずIDが必要なのですが(写真やコピーでもダメ)、パスポートを毎日持ち歩くのは危険ですよね。
なので国際免許をカナダで発行し直すという手もあるようです。(カードタイプなので財布に入れられる)ただちょっとめんどくさいっぽいです。(詳しく調べてない)

海外キャッシングor海外でお金を引き出せるカードを作る

日本でやりはぐって失敗したやつです。通常、カードの裏に特定のマーク(PLUS)とかがついていればできるのですが、私はなぜかその設定をカード作成時に不要だと判断し、つけていなかったので再度設定しました・・。申請から1週間くらいで海外キャッシングが可能になりました!よかった!
あとは多分普通にお金が引き出せるキャッシュカードを作るのがいいと思います。わたしはやれてないけど。

お金のおろし方

とっても簡単でした。カナダの銀行に行き普通にお金を引き出すときの要領でカード挿入。
案内に従って金額を決定。
私はCIBCのキャッシュコーナーを利用したのですが、1回の引き出しにつき$800までしかおろせず、手数料も$3/毎とられます。
f:id:zombiesfive:20161205112755j:plain

あと海外キャッシングは金利が結構高いので予めチェック&引き落とし日等を確認しておきましょう。

住む場所を決める

・・・私が一番悩まされたのはここです・・
住む場所ってとっても大切だから日本にいる時にあんまりがっつり決めたくないなーと思っていて、とりあえず最初の2週間は学校から近いエリアをAirBnBで予約しました。そのお部屋はとっても快適でよかったのですがその先が決まってなかったのでそれがけっこうきつかった!
部屋探しは長くなるので次回詳しく説明します。

SIMフリーのケータイを準備しておく

日本で使えるケータイと、カナダで電話やメッセージが送れるケータイを2台持ちするのがよさそうです。
こちらも私はやりはぐって、もう使っていないiphone4を持ってたのでそれのSIMロックを解除して持ってこればよかったー!!!と後悔しています。。。
最初の一週間くらいは普通に自分のケータイで何も考えずにバシバシネットを使っていて、ソフトバンクから「パケット使用量が3万円を超えました」と通知が来ました。やっちまった・・・・。
日本のケータイは基本機内モードで、Wi-Fiがつながる場所でのみ使用、もう1台カナダで使用できるケータイを持って、テキストや電話のやりとりはそちらで行うのが良いです。
まだ準備してないのでこちらも行ったら報告します。

とりあえずこんなところかなー。
これらのことを全部済ませればあとは英語の勉強に集中できるし、これからの生活が楽しくなることを祈ります!