ひとりたびについて

更新・・・ムズカシイ!!!!!
ブログはやればやっただけ成果が出るものだ、むしろやらなかったら出ない。何にもならない。
・・・わかってる、よくわかってる・・・でもできない!!!!!!!

少しずつでも、やめないことをモットーに、頑張ります。

一人旅について

以前の北海道日記でもちょっと触れたのですが、一人旅、最高です。
zombiesfive.hateblo.jp

こんな時におすすめ!

  • どうしても行きたいけど、友人と予定が合わない
  • 急に暇になった
  • なんかもう辛い、今すぐ遠くへ行きたい

分かる。もういいじゃん、いっちゃお?一人で。楽しいって一人旅。

一人旅のメリット

気楽

気楽です。相手に合わせて行きたいところに行きはぐるなんてことが起こらない

思い立ったらすぐ行ける

相手の予定と合わせて〜なんてことしなくていいから、あ、来週行きたい。と思ったら速攻でチケットが取れる。それはもう、速攻で。

思い出が全部自分一人の思い出なので濃い

どんなに孤独な旅になったとしても、思い出はむちゃくちゃ濃いいです。そこで出会った人々とかもう、奇跡のように感じます。

旅スキルが上がる

いかに安く行くか、どうやって効率よく動くかなど、いろいろ考えなくてはいけないのでかなりスキルが上がります。

人見知りしなくなる

ひとりで、しらない土地で、それだけでもう不安で誰かに話しかけずにはいられなくなる。
「人見知りだから・・」なんて言ってたら路頭に迷うことになります。私も人見知りなんですが、一人旅してる時はやたらアグレッシブに、自分からしらない人に声かけたり出来ます。

地図を覚える

移動の際、ある程度その土地の地図が頭に入っていないと動けないです。友人が一緒だと友人に頼ってしまってただついていく、なんてこともあります。

いまでこそ、「おひとりさま」なんつって、女子一人旅が珍しくもなく、なんならそれ用のツアーとか組まれてたりもしますが、まだまだ「え〜、一人旅なんて孤独じゃ〜ん、私、誰かと一緒じゃないなら行かな〜い。」とか、「そんなにひとりで行動してたら婚期逃すよ!!」とかしょーもないことを言ってくる人がおります。
まあね、それも確かに一理あるとは思う。
でも私は、「自分のことが一番好き、自分のことが全てにおいて最優先」な時間って、そんなにたくさん無いと思うんです。だからこそ大切にしたくて、その時間を全部まるっと自分のためだけに使いたい。そのための手段が「一人旅」なのです。

一人旅のデメリット

まー、メリットがあればデメリットもありますよね。

圧倒的孤独

誰かに話しかけることもなく、ホテルのチェックインも早々に済ませたら後はもう圧倒的孤独です。
そのままホテルにいればやることもなくテレビをつけて、「へー、ここだと5チャンって6なんだー」と独り言を呟き、「さ、寝るか」で1日が終わります。
なので、外に出ることは必須ですね。

ご飯があんま楽しくない

誰かと一緒にご飯を食べるって素晴らしいことだなーと思います。普段ひとりでラーメン屋に入るのとはわけが違う、「なんか切なさ」があります。どうせなら地元の美味しい魚に舌鼓を打ちながら、「これは東京でこの値段では食べらんないよね」とか言いたいものです。

迷子になった時の恐怖

これは本当に。見ず知らずの土地で、ましてや海外なら尚更ですが、迷子になった時は焦ります。
私は、一周回って妙に冷静になり、適当にその辺りをふらついて「考えるのをやめる」という謎の現実逃避をしてみたりします。

お土産買わないとダメ?

例えば、会社にお土産って買わないとダメですかね?これは本当に、どうしたらいいのかわからず、今の所たまーーーーーーーにだけお土産を買ってほとんど買わないスタンスを取っています。
だって、旅が趣味でしょっちゅう旅行に行ってその度にお土産買わないかんとかしんどいやろ!!
ライブ鑑賞が趣味の人は毎回会社の同僚に物販のリストバンドお土産に買いますか?ってことですよ!
旅=お土産の発想ってなくならないですよね・・でも買わないけど、毎回買ってたら破産するわ!!



・・・・こんなところでしょうか。
最後、不満みたいになっちゃいましたが、わたしはこれからもいろんなところに一人で行ってみたいなと思っています。そしてたくさんの一期一会な出会いをしたい。それに勝る旅の思い出なし!!!
以上です。

広告を非表示にする